MUSHIRASE

Index

インデックス

最新ブログ

関連リンク

TWITTER
ムシラセの公式TWITTERアカウント
BLOG
ムシラセのブログ
CORICH
ステージポータルサイトのムシラセページ

Past

過去公演

公演一覧

あいまいな、サイ
第8回公演

あいまいな、サイ

2014/04/16(水)~20(日)
サンモールスタジオ
脚本/演出:保坂萌
羊人間012
特別公演

羊人間012

2013/12/07(土)~2013/12/16(月)
サンモールスタジオ
脚本/演出:森本晃司・保坂萌
煉獄アリス
第7回公演

煉獄アリス

2012/11/15(木)~2012/11/19(月)
サンモールスタジオ
脚本/演出:保坂萌
49
第6回公演

49

2011/11/16(水)~2011/11/23(水)
サンモールスタジオ
脚本/演出:保坂萌
甘神
第5回公演

甘神

2010/12/01(水)~2010/12/05(日)
サンモールスタジオ
脚本/演出:保坂萌
カタルシス夢十夜
第4回公演

カタルシス夢十夜

2009/12/03(木)~2009/12/07(月)
王子小劇場
脚本/演出:保坂萌
スズメバチ666
第3回公演

スズメバチ666

2009/06/11(木)~2009/06/14(日)
d-倉庫
脚本/演出:保坂萌
シルバニアファミリア
第2回公演

シルバニアファミリア

2008/10/23(木)~2008/10/26(日)
江古田ストアハウス
脚本/演出:保坂萌
煉獄アリス
第1回公演

煉獄アリス

2008/04/26(土)~2008/04/29(火)
神楽坂die pratze(ディ・プラッツ)
脚本/演出:保坂萌

Past

過去公演

< 一覧へ戻る

煉獄アリス
第1回公演

羊人間012

2008/04/26(土)~2008/04/29(火)
神楽坂die pratze(ディ・プラッツ)
脚本/演出:保坂萌
「私、絶対帰んないから…たぶん。」
オタクの引きこもり女子高生アサミが迷いこんだのは
変態どもの待つガッカリワンダーランド!
生しいたけをかじらされ、ゴスロリ少女戦隊に呼び出しをくらい、終わらないお茶会はスナックでの麻雀大会!
一方、現実世界ではアサミが最も苦手なタイプの女、凛子が何やらご乱心。
ドMの女王様にケンカを売って開かれた裁判で
2つの世界は混じり合うの?合わないの?!

出演

國武綾
森田学
大橋明代
篠塚まい
井川花林
いちかわあゆみ
片岡京子
保坂萌

スタッフ

【舞台監督】 西山みのり
【イラスト/舞台美術】 YONEROCK
【照明】 保坂美沙/松谷由香利
【音楽】 rimacona
【写真】 鳥居本静香
【衣装】 西垣彰彦
【宣伝美術】 荒木悠介
【制作】 西村真由子
【製作】 業-nariwai

ギャラリー

Past

過去公演

< 一覧へ戻る

シルバニアファミリア
第2回公演

シルバニアファミリア

2008/10/23(木)~2008/10/26(日)
江古田ストアハウス
脚本/演出:保坂萌
そこは時給の出る赤い屋根の大きなお家

民家に集められた五人の男女
ここでの仕事は、大人の「おままごと」だけ。
記憶喪失の中年、
求人情報紙を愛読するニート、
自称人妻…
それぞれに事情を抱えた「家族」たちは、幸せを感じようと必死だ。
一方楽園を追われた二人は、夜毎ブランコで作戦会議を開く。
内と外、
それぞれの思惑が入り交じって理想の家族ごっこは、
やがて人形あそびのような心理戦に変わっていく…

出演

浅場万矢
井上勝実
梁田ゆきのり
井川花林
大橋明代
森田学

スタッフ

【舞台監督】 西山みのり
【イラスト/舞台美術】 YONEROCK
【照明】 保坂美沙/松谷由香利
【衣装】 西垣彰彦
【宣伝美術】 荒木悠介
【宣伝写真】 鳥居本静香
【宣伝衣装】 前嶋章吾
【制作】 森田学

ギャラリー

Past

過去公演

< 一覧へ戻る

スズメバチ666
第3回公演

スズメバチ666

2009/06/11(木)~2009/06/14(日)
d-倉庫
脚本/演出:保坂萌
トップクラスの進学校、成績優秀家庭円満だけど何か満たされない。
そんな女子高生の元に悪魔が現れる。
見た目はコスプレお姉さんなその悪魔、女子高生しか見えないらしい。
彼女が好きなモノは、嫉妬に歪む顔と予備校のピリピリした空気という悪趣味っぷり。
職員室では熱血先生が現代っ子丸出し悪魔にストーカーをされ、
恋に悩む教育実習生は、恋を知らない悪魔に質問攻めをされる…!
見たくない自分を鏡のように見せる悪魔たちの目的は?
人の不幸はミツの味!

出演

鴇田智美
橘志乃
森田学(ムシラセ69)
柳田ゆきのり
木村和広(東京パワーゲート)
井川花林
保井健(透明ランナープロデュース)
鈴木克昌
広瀬圭祐(東京パワーゲート)
原寿彦(空気ノ機械ノ尾ッポ)
たむらてつろう(ROAR)
大橋明代
井上勝実
浅羽万矢
糸山葉未

スタッフ

【舞台監督】 西山みのり
【イラスト/舞台装飾】 YONEROCK
【舞台美術】 吾郷順治(A.G.O.)
【照明】 保坂美沙/松谷由香利
【音楽/音響】 荒井佑
【衣装】 西垣彰彦/西村真由子
【宣伝美術】 荒木悠介
【制作】 塩田友克
【プロデューサー】 林建吾
【協力】 透明ランナープロデュース/にしすがも創造舎

ギャラリー

Past

過去公演

< 一覧へ戻る

カタルシス夢十夜
第4回公演

カタルシス夢十夜

2009/12/03(木)~2009/12/07(月)
王子小劇場
脚本/演出:保坂萌
「あたしは他に好きな人ができたけど、あなたは一生好きでいて--」
捨てられた男は女の夢をみた。
心を蝕む悪い夢。
目覚めると、自分は別の男になっている。
何事もなかったように女は笑うが、何かが違う。
女への想いだけが変わらぬまま、また夢は別の男に移り変わっていく。
姫の呪いに縛られて、男たちは今日も醒めない。

出演

森田学
柳田幸則
緑川陽介
小島明之(カムヰヤッセン)
加藤貴広
たむらてつろう
宮路央
大橋明代
井川花林
糸山葉未
保坂萌

スタッフ

【舞台監督】 西山みのり
【イラスト/舞台装飾】 YONEROCK
【舞台美術】 吾郷順治(A.G.O.)
【照明】 保坂美沙/松谷ゆかり/黒太剛亮
【音響】 牛若実
【衣装】 西垣彰彦/西村真由子
【宣伝美術】 荒木悠介
【制作】 塩田友克/井川花林
【プロデューサー】 林建吾
【協力】 喜多雅/CoRich/カンフェティ

ギャラリー

Past

過去公演

< 一覧へ戻る

甘神
第5回公演

甘神

2010/12/01(水)~2010/12/05(日)
サンモールスタジオ
脚本/演出:保坂萌
ぼんやりした未来、ぼんやりフリーター。
聞いた事ない会社に内定を貰った彼氏。
このまま結婚もいいなぁって思ってたら
彼氏、突然の失踪で事態はぼんやり風雲急!
彼を追ってたどり着いたのは、キャバクラ風カルト集団(キャバクラ?)
そこでは「特別」になりたい女と、「何か」を信じたい男たちが
笑えない愛憎劇を演じている。
おまえらの神様なんて、ぼんやり全部否定してやる!

出演

見上寿梨(アトリエダンカン)
松下洋介
塚田まい子(アリーエンターテイメント)
柳田幸則
菊地奈緒(elePHANTMoon)
加藤貴広
たむらてつろう
大橋明代(エム・スリー)
鴇田智美
高田百合絵(快楽のまばたき)
いちかわあゆみ

スタッフ

【舞台監督】 西山みのり
【イラスト/舞台装飾】 YONEROCK
【舞台美術】 秋友久実
【照明】 黒太剛亮
【音響】 牛若実
【音楽】 The Funkazzista
【衣装】 西垣彰彦
【宣伝美術】 荒木悠介
【制作】 塩田友克/西村真由子/井川花林
【プロデューサー】 林建吾

ギャラリー

Past

過去公演

< 一覧へ戻る

49
第6回公演

49

2011/11/16(水)~2011/11/23(水)
サンモールスタジオ
脚本/演出:保坂萌
もしさ、来世でどんな人生を送ってるか分かるなら、君はそれを見たい?
「何にも興味のないサラリーマン」は、自分には未来永劫ドラマがないのだ、と諦めの毎日を送っている。
「売れない女優」は、自身の才能を見つけ出せない世界を呪って、家でただダラダラと日々を生きている。
「飛び降りる前の女子高生」は、ありふれたドラマのような家庭の不幸に辟易し、 生まれ変われるなら何にも縛られたくないとおもっている。
それぞれに現れる、ヒトでない者。彼らは自らを「虫の知らせのような何か」と語る。
サラリーマンの願いは叶い、女優には眠りながらチャンスが巡り、女子高生は短い一生に決着をつけるために、屋上に向かう。
人が何かを望む時、49日間だけ現れる彼らの目的は...。

出演

國武綾(劇団宝船)
遠藤弘章(東京タンバリン)
塚田まい子
杉本千種
小島明之(カムヰヤッセン)
信原久美子(コメディユニット磯川家)
井川花林
保坂萌

スタッフ

【演出部】 加藤貴広
【舞台監督】 西山みのり
【イラスト/舞台装飾】 YONEROCK
【舞台美術】 秋友久実
【照明】 保坂美沙 (C.A.T)
【音響】 廣垣雄也
【音楽】 The Funkazzista
【衣装】 西垣彰彦
【宣伝美術】 荒木悠介
【制作】 塩田友克/西村真由子

ギャラリー

Past

過去公演

< 一覧へ戻る

煉獄アリス
第7回公演

煉獄アリス

2012/11/15(木)~2012/11/19(月)
サンモールスタジオ
脚本/演出:保坂萌
おうちでは一人ぼっち、毎日ダラダラ過ごす女子高生アサミの唯一の友達はつまんな過ぎて誰も知らない特撮ヒーローのお人形。
ある日のこと、だるいだいだるい世界から逃げて逃げて迷い込んだのは、特撮の世界にそっくりの夢の国。
やりました!もう二度と現実に帰りたくない!ここで一生暮らしたい!
なんて問屋がおろしません。夢の世界のくせに、なんだかもやもやすることばかり。
現実世界ではアサミの苦手なタイプ、俄然女子の凛子が男をとっかえひっかえ吟味中。
相容れない二人の女の子の「妄想」と「現実」が重なるとき
生まれた意味を知る為の裁判がはじまるのです――

出演

山口かほり(ブルドッキングヘッドロック)
見上寿梨
印宮伸二
吉村公佑(劇団B級遊撃隊)
広瀬圭祐
いちかわあゆみ
信原久美子(コメディユニット磯川家)
杉本千種
小島明之(カムヰヤッセン)
原智美

スタッフ

【舞台監督】 西山みのり
【イラスト/舞台装飾】 YONEROCK
【舞台美術】 秋友久実
【アニメーション】 そえたかずひろ
【音楽】 廣垣雄也/中川太一
【照明】 保坂美沙 (C.A.T)
【音響】 牛若実
【衣装】 西垣彰彦
【宣伝美術】 荒木悠介
【制作】 塩田友克/西村真由子
【協力】 喜多雅/イハラケンタロウ/井川花林/イマジネイション/カルテット・オンライン
【プロデューサー】 林建吾

ギャラリー

Past

特別公演

< 一覧へ戻る

羊人間012
特別公演

羊人間012

2013/12/07(土)~2013/12/16(月)
サンモールスタジオ
脚本/演出:森本晃司・保坂萌
公式サイト:http://sheep012.com
ひとりの人間から、あるとき分裂した11人の「分裂人間」たち。
形も違えば、歩んできた人生もまるで違う。
彼らはとあるバーで、いつものように集まり、自分とは違う人生を歩んできた他の「分裂人間」たちと話をしていた。
ときに互いの人生についてアドバイスをしあったり、情報交換をしたり……
だが、その日あるひとりの分裂人間が発した言葉が、彼らの世界を激変させる。
「もし分裂した自分たちを一人に絞るなら、誰を残す?」
11人それぞれの人生には、それぞれが抱えた苦悩があり、だが、魅力もある。
その問いかけは同時に、「どんな人生が一番いいのか?」という根源的な問いを分裂人間たちに投げかける。
結論が出せずにいる11人の前に、分裂を始めた最初の人間「オリジナル」と呼ばれる女性と、
見知らぬ「新たな分裂人間」が現れるのだが――

出演

碓井 将仁
片岡 斎美
皮墓村(ZOMBIE JAPAN)
仗 桐安(RONNIE ROCKET)
竹田 邦彦
田所 ちさ(海ガメのゴサン)
中谷 真由美
中村 拓未(怪傑パンダース)
服部 夏月
比佐 仁
福原 美波
見上 寿梨
屋根 三郎
吉村 公佑(劇団B級遊撃隊)
吉本 知世
※五十音順

スタッフ

【作/演出】 森本晃司・保坂萌
【劇中映像/イメージデザイン】 森本晃司
【舞台監督】 西山みのり
【舞台美術】 秋友久実
【音楽】 田村歩美(たむらぱん)
【照明】 柳田充
【音響】 鏑木知宏
【衣装】 西村真由子
【広報】 梶原美紀
【制作】 塩田友克
【制作助手】 松浦尚紀
【パンフレット・ロゴデザイン】 平賀智尋
【WEB】 榎戸陽章
【プロデューサー】 平井佐代子/林建吾

美術協力

- 東京スクールオブミュージック専門学校
  舞台美術デザイナーコース/舞台監督・制作コース
- テクニカルアドバーザー:吾郷順治(A.G.O)

協力

- 有限会社サンカルパ
- ジーズデイズ
- 有限会社 スターダス・21
- 株式会社 マウスプロモーション
- 株式会社 エビス大黒舎
- アリオラアーティスト
- LINKALINK inc.
- CAMPFIRE

SPECIAL THANKS

- 撮影監督:神戸 千木(プロモーション ムービー)
- カメラ:松岡 幸宏(プロモーション ムービー)
- WEB 英訳協力:須田 麻紀子

主催

- 羊人間012実行委員会

企画製作

- phy[Φ]
- ムシラセ

Past

特別公演

< 一覧へ戻る

あいまいな、サイ
第8回公演

あいまいな、サイ

2014年4月16日(水)~20日(日)
全7ステージ
サンモールスタジオ
脚本/演出:保坂萌
出口の無い6つの部屋。
それぞれに閉じ込められた、それぞれの二人。
その部屋には、変化も、事件も、知れば涙が出ちゃう秘密も、特にない。
拍子抜けなその場所で、それぞれの悩みは平凡さを増して行く。
あいまいなどこかで、みんながぼんやり地獄をみている。
ここは、差異の或る、あいまいな、賽の河原。

日替わりゲスト

4/16(水)19:30
蒻崎今日子(JACROW)
4/17(木)19:30
柿弘美(クロックガールズ)
4/18(金)14:30/19:30
大石憲(monophonic orchestra)
4/19(土)14:30/19:30
菊池美里
4/30(日)14:30
山田伊久磨(エッヘ)

出演

市川歩
印宮伸二
片岡斎美(ムシラセ)
中谷真由美(ムシラセ)
小島明之(カムヰヤッセン)
前田花男(ゲイシャフジヤマNO1)
見上寿梨
屋根三郎
山口かほり(ブルドッキングヘッドロック)
吉本知世
(50音順)

スタッフ

【イラスト/舞台装飾】 YONEROCK
【舞台監督】 西山みのり
【舞台美術】 秋友久実
【照明】 保坂美沙(C.A.T)
【音響】 高沼薫
【衣装】 西垣彰彦/西村真由子
【制作】 塩田友克/ムシラセ
【プロデューサー】 林建吾

Next

最新公演

< 過去公演

女には至らない病
第9回公演

女には至らない病

2016年5月24日(火)~29日(日)
全9ステージ
The 8th Gallery
脚本/演出:保坂萌
前売:3000円
当日:3500円
平日マチネ割:前売 2500円
平日マチネ割:当日 3000円
チケット発売:4/1(金)10:00~
https://www.quartet-online.net/ticket/mushirase009
『自分とそっくりの影人間を見ると死んでしまう』
ドッペルゲンガーが流行っているその街で
OLは不倫相手のコピー人間誕生を願い、
高校生はクラスメイトの全滅を祈っている
お母さんは人の不幸をこっそり楽しんでいて、
娘が自分の影を探しに出かけているのを知らない。
誰かのところではカゲカゲ詐欺の電話が鳴って
何故か女のところに男のドッペルゲンガーが現れている。

ねぇ
あたしはどうすればいいの?

男にしかうつらない病が広がる世界に生きる、
ある女たちのお話。

出演

青木 絵璃
井口 千穂
片岡 斎美(ムシラセ)
久津間 英子
熊崎 久実(劇団東京蝉ヌード)
酒井 杏菜
茂野 8点(3.14ch)
野村 麻衣
馬淵 菜摘
山口 紗貴
渡辺 実希(天幕旅団)
(50音順)

スタッフ

【イラスト/舞台装飾】 YONEROCK
【舞台美術】 秋友久実
【舞台監督】 西山みのり
【照明】 保坂美沙(C.A.T)
【衣装】 西垣彰彦/西村真由子
【制作】 印宮伸二/ムシラセ
【プロデューサー】 林建吾

About

ムシラセについて

ムシラセとは

美大出身の保坂萌が2008年に立ち上げた演劇プロデュースユニット。
ムシラセ=虫の知らせ。
「虫」とは、人間の体内に棲み意識や感情にさまざまな影響を与えると考えられていたもの。
人のこころの中にある悪いものをナナメからみて、チクリと知らせるような脚本と
イラストレーターYONEROCKによる実験的な空間美術が特徴。
info@mushirase.net
ムシラセ

ムシラセメンバー

保坂萌

保坂萌

3月23日生まれ
兵庫県出身
劇作家/演出家

ムシラセ主宰
全公演の脚本・演出を担当
大学で舞台衣装を専攻
卒業後カメラマンとしても活動
【外部公演】
2013年
劇団クロックガールズ
「間違いだらけのスポーツクラブ」構成演出
RONNIE ROCKET 
「ともだちのそうしき」出演
phy × ムシラセ 
「羊人間012」作演出
(アニメーション監督森本晃司と共作)
片岡斎美

片岡斎美

8月9日生まれ
広島県出身
156cm

ぽっちゃりボディの才女。
英語堪能。
2013年よりムシラセに参加。
【主な出演作品】
2011年
MESSAGE主義『イツカハナサク』
秒速273km 『The King of Shadow』
もんもちプロジェクトE 『On The Way』
2012年
劇団KAN舎『ダブリンの鐘つきカビ人間』
2013年
劇団東宝現代劇『はい、山崎です。ただいま留守にしております。』
PEACE 8th play『GOHST IN THE BOX!!』
phy[φ]×ムシラセ 『羊人間012』
吉本知世

吉本知世

10月4日生まれ
158cm
【主な出演作品】
2010年
チェリーブロッサムハイスクール『友達が全員死んだ』
2011年
声を出すと気持ちいいの会『被告人ハムレット』
2012年
声を出すと気持ちいいの会『A MIDSUMMER NIGHT'S DREAM』(ダンサーとして出演)
2013年
phy[φ]×ムシラセ 『羊人間012』
2014年
ムシラセ『あいまいな、サイ』

YONEROCK

ムシラセ全公演のチラシイラスト、舞台装飾を担当

林建吾

プロデューサー
Copyright © 2014 Mushirase All rights reserved.